コードキャンプゲートの「無料相談」を利用してみる

CodeCampGATE

将来的なエンジニア不足の関係で、「小学校からのプログラミング教育が始まる」など、若いうちからの論理的な学習を始めるようなことが注目されるようになってきました。

新卒での年収が高額になるなど、企業も若いIT人材に着手しているところもあります。

プログラミングを習得し、IT企業に就職してエンジニアとして働いていければいいのですが、途中で目標を見失ってしまう場合があります。

初心者の段階で「プログラミングが未経験なので書籍を買って学習しよう」とか、「近くにスクールがあるからとりあえず入ってみよう」などと思ったりして行動するのは、失敗や挫折につながりがちです。

「一人で行動した場合」「スクール関連」の問題点をそれぞれ挙げてみました。

一人で行動した時の悩みや失敗

  • 独学で勉強したが、続かなかった
  • 自己投資はいくらくらいかけるのか
  • webサイトを制作したいけど、どこから手を付けていいかわからない

スクール関連での疑問や悩み

  • 社会人なので、時間の調整がついたスクールがいい
  • 住んでいる場所の近くにスクールがない
  • 学習を終えてからの就職サポートは?

などが挙げられます。

学習方法やスクール関連などで迷ってしまう場合はどうしたらいいか?

レッスン満足度が9割以上あるという「コードキャンプゲートの無料相談」を参考にしながら解説していきたいと思います。

エンジニア転職プロジェクト【CodeCampGATE】

学習する環境は?

ネットワーク

通える場所や、時間が限られている場合はどうすれば

自分の住んでいる地域がスクールに通うのに不便だったり、忙しくて時間が調整しづらい場合があるかもしれません。

オンラインでのマンツーマン学習やチャットサポートがある

オンラインで場所を問わず毎日7時から23時まで受講ができるので、社会人や学生の方でも都合よく利用することができます。

講師の実力は?

講師

しっかりとした指導を受けられるか

実務未経験者の人だったりしたら少し不安かもしれません。

厳しい採用条件をクリアした現役エンジニアが講師

大手IT企業の出身者や起業経験のあるプロのエンジニアが講師なので、実践的なスキルが身につきます。

学習の内容は?

プログラミングを学習する

他のプログラミングスクールと比較して

数あるプログラミングスクールの中で、「カリキュラムはどうだろうか」や「どのような制作物を作るのか」など気になったりもします。

4か月の受講期間があり、内容的には実務レベルに達するところまで学習する

前半の2か月で基本的な部分:サイトの表示から動きなどを学習し、ECサイトを制作します。

後半の2か月で実践的な部分:制作物をネット上に公開できるようになり、本番で使用する環境や開発の内容などが理解できるようになります。

就職活動の仕方は?

仕事探し

オンライン学習のため、うまく就職サポートが受けられないのでは?

ネット上のやり取りだけだと実際の就職活動が見えてこないかもしれません。

専任のキャリアアドバイザーによる就職支援

地元での就職先や首都圏での就職先があるので幅広い活動ができます。また、就職が成功した際には転居のサポートを利用することもできます。

スクールからの就職と決めたら...

オンラインでの学習から就職まで一貫なので、ブレることなくエンジニアを目指すことができます。

年齢制限があるので「気になる」と思っている場合は、

のもいいかと思います。

CodeCampGATE